読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

synchronicity-life’s diary

シンクロ倶楽部に入ってからの日々を綴っています。

だらだらしているNo.0004

いつになく、だらだらとした祝日を過ごしました。パジャマを着たまま、一日中。

 

シンクロ倶楽部に入ってすぐに、堀内恭隆さんのセミナーを動画で見ることができました。月額1000円のシンクロ倶楽部で、セミナー会場にも行かずに「シンクロニシティ・マネージメント」について冊子のダウンロードまで出来て、また内容が濃い。

 

そこで、まず重大なポイントとして三大欲求を満たすことの大切さが語られていました。

堀内さんは、かなり細かくやった方がいいとおっしゃっていた。

「今、歩きたい?」っていうところまで。

 

自分の気づいたところ、変更点

 

独り暮らしだった頃、食べる時間も回数も自分が欲する瞬間というのを感じ取って実行していたけれど、今は家族や固定概念(昼は12時とか)に引き戻されている。

時間が来たからというのを止めて、欲しくなった瞬間に食べることに。

 

お風呂の後、いつも髪を乾かしたり色んなことをしていたけど、本当はゆっくりと寝転んでお風呂の余韻に浸って「気持ちいい」と感じる時間を取りたいと気づいた。慌しく髪を乾かすのをやめて、座ったり寝転んだりすることに。

 

だらだらしてもいい。

今はそんな感じ。

 

RUMI