読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

synchronicity-life’s diary

シンクロ倶楽部に入ってからの日々を綴っています。

萌えるワークが始まるNo.0005

さっき、synchroom(シンクロ倶楽部会員のFacebookの非公開グループ)を開いたら堀内さんが次のワークを投稿してくれていました。

 

明日から、シンクロ体質に生まれ変わるプログラムの5つ目のワークが始まる。

 

実験開始から12日経過したんだなー。

 

これまで、3日間同じワークを続けて、次のワークへという感じで進んできた。

 

なんと、これまでのワーク自体も、シンクロニシティで堀内さんの手元に届いているという・・・もう全てがそうなのねっていう内容なのです。

 

こういうの、萌えるわたし。

 

そして、今回のワークの内容がめっちゃ萌えるのです。やヴぁい。

 

 

 

これまでのワークをして、今の感覚、変化。

 

①朝方に「ぽっ」と早く目覚めるようになった。

その、起きた時の感覚は感情がないような感じ。(前は、嫌な気持ちがあった)

 

 

 

もしかして3年後死んでるんじゃないかと思ったけど、

 

色々ぽいぽいしたせいか、それはそれで、来世を!というか、

 

まわりを心配するとか、もっとこうしたかったとか、あーせねばとか、

 

なぜかない。そうかぁーみたいな。

 

 

 

③自分には何にもない、空っぽな感じ。

 

何にもないから、目の前にやってくることがとても大切な運命的なことなんじゃないかというような気持ちが出てきている。

 

目の前が答えみたいな。

それしか起きていないんじゃないのっていうような。

 

④堀内さんがリアルタイムで投稿されているブログを読むと、

ワークの体感、感想とかでシンクロニシティを感じる。

 

⑤ツインソウルが気になる。

 

⑥ピラミッドのビジョンがひっかかっている。

 

覚書でした。

 

RUMI